クリスマスケーキをお探しの方に向けて、今回は1000円以下のものを紹介してみたいと思います。小さいサイズのもので良かったり、そもそもは一人や特定の人に食べてもらうんだという方や、クリスマスはあまり重視しないけど、とりあえずという方にとっては今回ぴったりの内容になっております。案外探してみれば見つかるもので、通常のケーキと変わりない大きいサイズのものまであったりします。そんなクリスマスケーキはどんなものだと2019年のクリスマスの参考のために参考にしてみてください。

1000円以下のクリスマスケーキを集めてみた!

午後のチーズケーキ

 

 

※画像タップで購入先へ

 

こちらはなんと、通常のケーキにもかかわらず、1000円以下の内容におさまっております。ちょっとイマイチなんじゃないのと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。なめらかでしっとりとしたチーズケーキをクリスマスケーキとしてお楽しみください。案外お手軽な価格に、普段のおやつ用として購入する方も多く見かけます。ただ、梱包は簡素なので、そのあたりだけはご注意ください。それを除けば1000円以下のクリスマスケーキの中では完璧なものです。

 

クワトロベリートルテ

 

 

※画像タップで購入先へ

 

1000円以下のクリスマスケーキをお探しならばこういったおしゃれなものもあります。フルーツはこの値段にもかかわらずかなりどっさりと乗っております。また、1000円以下のクリスマスケーキとなると多少は崩れてしまいそうな梱包の仕方になっていますが、そんなこともありません。なるべくクリスマス前日に届くようにしておいたほうが当日に解凍できて、いつでも食べることができるのでおすすめです。

 

生チョコ風味のドゥーブルショコラ

 

 

※画像タップで購入先へ

 

甘い物好きであれば、こちらのチョコレートケーキをクリスマスケーキとしておすすめできます。チョコ自体はほど良い甘さで、1000円以下の価格帯ではかなり満足な出来栄えです。ナッツ類もしっかりと乗っており、スポンジも綺麗な層になっております。1〜2人用で食べるケーキとしてはぴったりの値段とサイズです。

 

ストロベリーパイケーキフルーツケーキ

 

 

※画像タップで購入先へ

 

値段を見てびっくりな1000円以下のケーキです。ショートケーキも結構需要があるので、このタイミングで紹介してみました。全体的にパイ生地で仕上がっているため、普通のケーキよりはちょっとあっさりな感じに仕上がっております。もちろん、パイ独特のサクっという感じも持たせてくれております。この値段にも関わらず、しっかりと苺がスライスされて隙間なく乗ってくれているのが嬉しいところです。また、保存料の類も不使用のため、子供でも安心して食べることができるようになっております。

 

カップケーキ ブルーベリー生クリーム

 

 

※画像タップで購入先へ

 

今年のクリスマスケーキはカップケーキというのも良さそうです。北海道生まれの素材を使っているおかげか、やはり間違いない味です。写真はブルーベリーアジとなっておりますが、チョコやティラミスなどもあります。自分の気に入ったものを見つけてください。大体1000円以下の予算でも3つほど買うことが出来るようになっております。特にケーキを食べてお腹いっぱいというときに、お皿の後片付けもちょっと億劫ですが、カップケーキだとそんなこともありません。

 

鳴門金時タルト

 

 

※画像タップで購入先へ

 

クリスマスケーキでも生クリームが使われているのは嫌なので、タルト系がいいという方に向けてはこちらのものです。1000円以下の価格で、この内容は個人的に大満足でした。そういうのも私もクリスマスケーキを去年はここのものを買って食べたので、自信を持っておすすめできます。あまりの安さに、クリスマスケーキ以外でも普段のご褒美に購入する方も居るくらいです。芋がたくさん入っているので、食べ応えもかなりあります。それでいて、タルト生地も濃厚で本当に1000円以下なのかと食べながら疑ってしまうくらいの出来です。

 

白いロールケーキ

 

 

※画像タップで購入先へ

 

全体的に真っ白なロールケーキです。クリスマスケーキの中でも今年は手軽にロールケーキにしようかなという方にはぴったりです。なんと、スポンジには卵黄を使用しないことで、とにかく白にこだわっているようです。北海道のスイーツである、白い恋人と同じメーカーが販売しているので、味は確かなものになっております。梱包がしっかりしているので、届いたときに崩れていたということもありません。まさにクリスマスらしい聖なる白で今年は楽しんでみましょう。

 

チョコプチデコレーション

 

 

※画像タップで購入先へ

 

一人用ならばこういった、カップケーキもクリスマスケーキとしておすすめです。濃厚かつ甘さ控えめな生クリームの味はかなり特徴的です。そして、チョコクリームも一緒になっております。また、クリームについては3種類を混ぜ合わせることにより、深みのある味に仕上がっております。本当のスイーツ好きに食べてほしいものでもあります。1000円以下という価格でも、手抜きを感じさせないのがおすすめポイントです。

 

苺プチデコレーション

 

 

※画像タップで購入先へ

 

これまたカップケーキとなっており、1人用としてはかなりおすすめです。また、1000円以下のケーキとしては最高の仕上がりです。スポンジのフワフワな感じが非常に素晴らしいです。冷凍して一度解凍すると、生クリームは劣化してしまいますがそういったことがないようにしっかりと考えられております。冷凍で届いて解凍して食べてみると、普通に買ったケーキと変わらないどころか、それを超えるクオリティです。生クリーム好きには是非とも味わってもらいたいクリスマスケーキです。

 

小さいサイズデコレーションフルーツ生

 

 

※画像タップで購入先へ

 

こちらはクリスマスケーキの中でも、フルーツが主体となっております。あまりのボリュームに、スポンジがむしろおまけ程度に入っておりますが、フルーツもケーキもどちらも大好きだという方にはおすすめです。これだけを自分で作ろうと思っても、1000円以下ではおさまりません。また、クリスマスケーキと誕生日ケーキを一緒にする方は、バースデープレートも一緒につけられるのもおすすめポイントです。

 

小さいデコレーションケーキ フルーツチョコ生

 

 

※画像タップで購入先へ

 

こちらは先ほどの生クリームタイプと違って、チョコレートがメインになっております。私はこの両方の食べ比べをしたことがありますが、チョコとフルーツの相性は言うまでもなくバッチリなものになっております。また、一口食べてみれば分かりますが、ヴァローナカラクがおしみなく使われているのも良いと感じました。クリスマスケーキのシーズンになると、売切れてしまうことも予想されます。一人の方や、子供向けに買う方など、目的は様々なので、お早めにこの手のものは予約をしておくことをおすすめします。