クリスマスケーキはそもそも0歳でも食べていいのと思う方、実際に食べるとすればどんなものがおすすめなのかという方の両方に向けて今回は0歳児に向けたクリスマスケーキを紹介していきたいと思います。張り切って、医療従事者にも聞いてきたので、ある程度はしっかりとした情報です。最終的に気になるのであれば、医師に相談すべきではありますが、そもそも心配する必要性もない場合もあります。実際に食べさせていいかどうかの判断が出来たら、クリスマスケーキを選んでみましょう。

そもそもの話で0歳児にクリスマスケーキは食べさせていいのか

クリスマスケーキを0歳児の方に楽しませようと思う方で、そもそも食べてもいいのかという疑問があると思います。基本的には8ヶ月を超えていたりするのであれば良いです。そういうのも、そろそろ離乳が始まったり、ある程度のものが食べるように訓練も必要だからです。ケーキであれば、クリームとスポンジがメインなので、ある程度モグモグすることは可能です。その中でも意見が2歳から、3歳からとわかれていて、どのような情報を信用すればいいのかということになると思いますが、これはアレルギーがあるかどうかの判断基準です。特に家族にアレルギーを持っている方が居るならば、そういったものを中心としたケーキを選んだりする必要があります。それ以外であれば、特に心配する必要はありません。それでも、序盤で心配ならばそのようなケーキを選ぶのも良いです。それらを踏まえて今回は0歳の赤ちゃんに向けたぴったりのケーキを紹介して行きます。

0歳でも楽しめるクリスマスケーキ一覧

きらら

 

アソートメントのケーキ

 

こちらは0歳児でも安心して食べることができるクリスマスケーキになっております。どのようなところがポイントかというと、0歳の赤ちゃんにとって心配なのは、冒頭でも述べたアレルギーです。しかし、こちらは卵、乳製品、小麦を全てなしにしたアソートになっているケーキです。何より子供が喜ぶ姿が一番です。この手のケーキではあまりおいしくないというような意見がありますが、こちらは大人で特に食べ物について問題がない方が食べてもおいしく食べることができるようになっております。

 

 

くるみ工房

 

大人も楽しめる0歳児向けケーキ

 

0歳児でも大人の方でもおいしく食べることができる、アレルギーを除去したクリスマスケーキです。ただ、チョコレート系になっているので、食べさせすぎは注意ですが、それでも0歳の方にとってはおいしい出来上がりになっております。0歳にそもそもチョコレートはどうなのかと思うかもしれませんが、その点は問題ないという見方もあり、実際にそうです。大人も赤ちゃんも一緒に楽しめるクリスマスケーキです。

 

 

くるみ工房

 

チーズケーキ

 

0歳に向けたクリスマスケーキを頼むならば、あえてシンプルなチーズケーキを選ぶのも良いです。それなりの年齢の子供が食べるものと違って、全体的にカロリーが低く、肥満になることが少ないです。なおかつ、こちらもアレルギーに対応したものなので、初めて食べさせるような場合にでも安心して与えることが出来ます。特に0歳であれば、通常のケーキはちょっとこってりに感じたりするので、あまりパクパクと食べることは出来ません。クリームも豆乳系になっていて、健康にも良いものです。

 

 

きらら

 

非常に可愛らしくて食べやすいケーキ

 

似たようなメーカーばかりの紹介になってしまいましたが、その他のものもこれから書いていきます。さて、こちらも0歳の赤ちゃんにとってはクリスマスケーキにはぴったりです。アレルゲンもほとんどカットされている上、おいしく可愛く安心して食べることができます。スポンジをメインに使ったケーキとは違い、ムースが中心となっております。0歳児にとって、より食べやすく仕上がっております。また、価格的にもアレルギー対応の中でも比較的安さとおいしさのバランスが取れており、2019年の健康ブームとあわせて考えてもおすすめです。

 

 

ニューヨークスイーツのチャプチーノ

 

アメリカからきました

 

0歳児からでもおしゃれに目覚めそうなこちらのケーキは、サイズ的に考えてもおすすめです。あえてこのようなカップケーキをクリスマスケーキにチョイスする方も増えてきております。特筆すべきは、こちらはアメリカから日本に渡ってきたスイーツなので、0歳児だけではなく、大人にとっても新感覚な味を楽しむことが出来ます。特に家族にアレルギー体質ではないならば、こういったものを選ぶのも良いです。男の子でも女の子でもある程度は手づかみながらも食べることができるサイズです。

 

 

金吾

 

ふわふわのシフォンケーキ

 

0歳児にはなるべく体に良いものを食べさせたいというのであれば、こちらの和三盆100%のシフォンケーキを食べさせてあげましょう。クリスマスケーキにこれはちょっとショボいのではないかと思うかもしれませんが、実はシンプルながらも高級志向のケーキです。なおかつ、値段もクリスマスケーキとしては良いかなという値段になっております。素材が素材なだけに1日に20個しか作ることが出来ません。クリスマスシーズンになれば、速めの予約をしておく必要があります。なおかつ、ネットでしか頼めないので、この機会を逃さないようにしましょう。写真の通りのきめ細やかさで、私もなんとか食べることができましたが、その味は絶品でした。

 

 

パティスリーポタジエ

 

砂糖控えめのケーキ

 

0歳にはこんなモンブランもおすすめです。特に脂肪分は気にならないものですが、砂糖となると、食べやすくてスイーツとなると、ついついカロリーオーバー気味になってしまいます。こちらは通常のケーキに比べて3分の1程度に使われている砂糖が抑えられております。なおかつ、おからを使用しているということもあって、ちょっとお通じが良くないなという場合にも0歳児のクリスマスケーキとして食べさせてあげたいところです。

 

 

高級洋菓子カサミンゴー

 

女の子に食べさせたいケーキ

 

0歳かつ、女の子であればこういったケーキも食べさせてあげたいところです。まだまだ味が分からないかもしれませんが、この段階でどんなものを食べて、どのように育ったのかということが実は後々響いてきたりもします。特に料理好きの女の子になってほしいならば、クリスマスケーキとして毎回とは言わずとも、一度は買っておくべきです。特にお父さんやお母さんが、料理を作るのが大好きであれば、子供も同じように好きになります。

 

 

デコレーションケーキ.COM

 

絵のクオリティが凄いケーキ

 

0歳といっても、ある程度のキャラクターには反応します。プリキュアだったり、アンパンマンだったり、しまじろうだったり色々です。そんな0歳向けのクリスマスケーキならば、こちらのメーカーのものもおすすめできます。なぜあえてマニアックな写真を載せたのかというと、それだけ再現する実力があるという証拠のために載せてみました。最限度もかなり高く、赤ちゃんもきっと盛り上がれるクリスマスケーキです。

 

 

プリロール

 

印刷するケーキ!?

 

こちらは写真をそのまま印刷する事ができるクリスマスケーキにもぴったりなものです。総じて安いのでおすすめでもあります。0歳児の写真を載せるのも良し、キャラクター物を載せるのも良しです。機会で印刷しているので、先ほど紹介したメーカーとはまた違った面白さがあります。その他、0歳の方でも切り分けて食べやすいロールケーキもあります。食べやすさという観点からも、そういった選択肢が出来て、印刷もできるので世の中かなり便利になったものだと個人的にも思いました。

 

 

HENRI CHARPENTIER

 

アンリのケーキは定番です

 

特にアレルギーも気にならず、大人のものでも食べさせたいけどどんなものがいいかなと迷っているならば、安定のアンリシャルパンティエを選んでみるのも良いです。0歳の方にとってはちょっとおしゃれすぎる食べ物かもしれません。チェリーが乗っていますが、お酒は使っていないので、そのあたりも安心して食べることができるようになっております。なおかつ、クリームこってりのものよりも、控えめなカロリーなので、ケーキの中では比較的健康を気にする方にもぴったりです。かなり本格的です。