クリスマスケーキが買えない、どうしよう、お金がないとお悩みの方へ今回はどうすればいいのかということについて色々とアドバイスしてみたいと思います。少しはお金あるけど、クリスマスケーキというご立派なものが買えない方、そもそもお金はゼロでクリスマスケーキが買えないという2パターンで解説してみたいと思います。私も実は去年買えないので、最後の方法を試してみることにしました。節約したい方、もうちょっと良い物を食べたい方は特に必見です。

クリスマスケーキが買えないなら簡単なものを作る

まず、クリスマスケーキが買えないのであれば、簡単なものを作るのも良いです。卵に小麦粉になど集めていたら、それこそクリスマスケーキが買える値段になってしまいます。そんなことから、クリスマスケーキが買えない方は、もうちょっとひねった考えをしてみましょう。例えば、クリスマスケーキが買えないのであれば、今年はブッシュドノエルに挑戦してみましょう。難しいようで作り方は案外簡単なのです。そもそも、ブッシュドノエルというものは何という方は、下にある写真がそれです。

 

ブッシュドノエル

 

実際に海外でクリスマスになると食べられているケーキです。こんなご立派なものが作れるのかというと、案外簡単に作れます。ロールケーキ、生クリームもしくはチョコクリーム、残りはフルーツなどのトッピングで合わせて1500円もあれば作れます。これならクリスマスケーキが買えない方でも、簡単に今年のクリスマスケーキを作ることが出来そうです。特に子供が居るのであれば、作りながら楽しんでも良いです。作り方などは本当に見よう見まねで作っても、案外簡単に作れることから、様々な国で好まれています。多少の予算が出せるのであれば、こちらが良いです。

 

スポンサーリンク

クリスマスケーキを買えないのであれば安くておいしいものを選ぼう

いわばクリスマスケーキに着目するからよろしくないのです。そもそもを考えてみると、クリスマスケーキにクリスマスらしい飾りつけがしているだけで、いくらも値段が上がってしまいます。数日程度しか持たないのがクリスマスケーキなので、色々なお店も微妙な価格帯です。そこで、あえて普通のケーキに目をつけます。これについては、過去に安くておいしいクリスマスケーキを紹介してみたので、そちらを参考にしてみてください。そして、その中でも買えない方にイチオシなのは、アンリのクリスマスケーキです。見栄えもしっかりとしたもので、ちょっとは出せる予算があるけど、立派なクリスマスケーキまではという方にはかなりのおすすめです。元々はクリスマスシーズン限定で販売されていましたが、あまりの大人気さに通常の販売に切り替えたというような企業の事情もあります。

 

■参考
クリスマスケーキで安くて美味しいものを紹介【2019年版】
クリスマスケーキを安く買う方法を伝授しましょう【今年しか使えない】

そもそもお金はなくクリスマスケーキを買えない方へ

そもそもお金ない、働くにしても時間がないor体調の兼ね合いもあるという場合もあります。しかしながら、どうしてもクリスマスケーキは必要という場合もあります。私も、体調の兼ね合いで仕事を長期休まなければなりませんでしたが、ついにクリスマスも年越しも過ごせるかどうかのお金のなさでした。それに加えて子供が居て、今年だけクリスマスケーキは買わないという選択肢も難しい状況でした。だからといって、借り入れするのもちょっとどうかなと思いました。そこで目をつけたのが、楽天のキャンペーンです。仕事柄、海外に行かなければいけないということもあり、それに合わせてカードも作りたいと思っていたところでした。しかしながら、状況的には社会に出たての身であり、その他のカードを作るのは難しい状況でしたが、楽天カードがあることに気づきました。

 

クリスマスケーキの話題に戻りますが、今年はもう買えないかなと諦めていたところ、どうやら申請してすぐにポイントが付与されていることに気づきました。クリスマスケーキが買えないと諦めていた私にとってはちょっと嬉しい状況でした。無事、クリスマスケーキが買えて、ハッピーという体験をしたので、買えないならばこうすればいいじゃないということで紹介してみました。特に作成して使わなくともペナルティなどは無いので、とりあえず作ってみるだけというのも良いです。信用的なものが気になるのであれば、コンビニでちょっとした買い物をカードで行って、支払いを適当に済ませておくというのでも良いです。とりあえず作ってみようかというノリで作れますので、気になる方はサクっと作ってみましょう。