クリスマスケーキは人間だけではなく、犬を飼っている方にとっては重要です。どちらかというと、ペットというよりは大切な家族という認識だと思います。私も同じように犬を飼っているので分かります。そんな大好きな愛犬にとってぴったりなクリスマスケーキを見つけてください。また、場合によっては犬用ケーキを販売しているところでもアレルギーがある場合があります。そんなワンちゃんにも対応したものを紹介しておりますので、そちらの情報も参考にして下さい。

犬用のクリスマスケーキの選び方を紹介

さて、犬用のクリスマスケーキを選ぶ上で、アレルギーを考える必要があるというのは、先ほどの説明の通りお分かりいただけたかと思うので、それらについては省きます。一般的に、犬用のケーキ専門ショップやペットショップで販売されているものについてですが、基本的には糖分や脂肪分、チョコレート、塩分などが抑えられております。人間と違って、必要カロリーが違うので当然の話でもあります。さて、実を言うとそれ以上の違いというのはほとんどありません。つまるところ、これをクリアしていれば、人間用のものを食べても大丈夫である場合が多いです。せっかくなので、クリスマスケーキを犬に買ってあげるならば一緒に人間も楽しめるものも紹介してみたいと思います。そうはいえど、しっかりとペット専門ショップで販売されているものも紹介しているのでご安心ください。

クリスマスケーキの犬用でおすすめなものをピックアップ♪

ベジロール・トマト

 

健康にも良い!

 

犬用のケーキとして売られていないものの、実はこちらのお店で私は一緒に毎年楽しんでおります。無駄な糖分も使われていないためおすすめです。もちろん、あげすぎは注意ですが、人間と一緒に楽しめるクリスマスケーキの1つです。栄養豊富なトマトはリコピンが含まれており、体調を崩しやすい犬にとってはちょっとありがたい成分でもあります。また、クエン酸も含まれているため、犬の生活習慣病の1つの腎臓に対しても良いので、クリスマスケーキとして食べさせてあげたいところです。

 

 

枝豆チーズケーキ

 

人間も一緒に楽しめる

 

こちらも上記メーカーと同じものになりますが、人間も一緒に楽しめる犬用のクリスマスケーキです。香りの良いクリームチーズが使われているので、犬にとっては、最高のおやつにもなるかもしれません。ただ、犬用として食べさせるので、気持ち的に小さいサイズで切り分けてあげるようにしてください。冷凍された状態で届きますが、比較的解凍は他のケーキより早くできました。健康的な犬で疾患が無いことが前提ではありますが、こういったものもクリスマスケーキとして選んであげたいところです。

 

 

フラワーレイ

 

ペット用で安心

 

写真はバースデー仕様のものになっておりますが、クリスマスケーキを買うシーズンになるとメリークリスマスの文字が印刷されているので、その点はご安心ください。魚や野菜がメインに使われた、ほとんどのアレルギーに対応した小さいケーキです。アレルギーがあるからと諦めてしまっている愛犬にはぴったりのものです。上記二つとは違い、しっかりとペット専門のショップが販売しているのでそのあたりはご安心ください。場合によっては、クリスマスシーズンなので早めに売切れてしまう可能性もあります。

 

 

2種のクッキーとフルーツのデコレーション

 

 

※画像タップで購入先へ

 

犬の食いつきが良いと評判のクリスマスケーキです。もちろん、犬用として販売されているので安心してください。メインは豆乳のクリームが使われており、全体的にカロリーも低く仕上がっていることから、肥満気味の犬にとってもぴったりです。メッセージも設定できるので、愛犬の誕生日とクリスマスが一緒の場合も安心です。また、飼い主と犬も一緒に食べることができるように作られているのですが、実際に食べてみると人間もわかるくらいの甘味を感じることができます。こういった犬用のクリスマスケーキでおいしいのも珍しいです。

 

ワンバナ

 

 

※画像タップで購入先へ

 

こちらは馬肉と野菜がふんだんに使われており、犬にとってはこれはたまらんというケーキです。犬用の中でも、必要な栄養素のみが厳選されているので、人間にとってはちょっと味気ないかもしれません。卵、魚、乳製品、ゼラチン、牛のアレルギーに対応しているケーキです。馬肉は足が弱っている場合には、足を強くするとも言われております。これはクリスマスではありませんが、別の機会にお試しで食べさせてみると、私の愛犬の場合はかなり反応してうれしそうに食べていました。

 

スターツリー3号サイズ

 

 

 

※画像タップで購入先へ

 

こちらは鶏肉と魚のアレルギーに対応してくれた、馬肉を使ったケーキです。クリスマスケーキとしてもかなり人気があります。カロリーも低めに作られているので、愛犬が思う存分楽しめるようになっています。また、無添加材料ばかりをつかっているのもうれしいところです。

 

Pure Heartケーキ

 

 

※画像タップで購入先へ

 

こちらはハート型で他のものとはちょっと変わった可愛らしい犬用のクリスマスケーキです。飼い主からの愛情もしっかりと伝わりそうです。無添加であり、メインはにんじんやジャガイモ、カボチャなどを使っております。冷凍状態で届くので、クリスマス前日に冷蔵庫にある状態が一番おいしく解凍できます。さすがにレンジまでとはいかないものの、常温で解凍するのと冷蔵庫で解凍するのはやはり馬肉が使われているので雲泥の差です。

 

ミートローフケーキ

 

 

※画像タップで購入先へ

 

保存料や添加物が入っていないので、シニア犬やまだまだ子犬の場合にも安心して食べさせることができるクリスマスケーキです。野菜についてもオーガニックという手っていっぷりです。牛、鹿、豚、鳥などから選ぶことができます。ダイエット中のも食べることができて、とにかく犬用のクリスマスケーキで迷ったらこれが一番です。

 

幸せのチキンケーキ

 

 

※画像タップで購入先へ

 

鶏肉と、チーズ、豆乳で仕上げたクリスマスケーキです。また、栄養素の割合から考えても、ドッグフード代わりにということもできるくらい万能です。カロリーはササミを使っていることでおさえられております。使用されている野菜などの類は全てオーガニックでるところもうれしいところです。クリスマスケーキの需要が高まるシーズンになると、売切れてしまう可能性があるので、お早めに購入を。また、冷凍することで数ヶ月は持つようになるので、前もって手に入れておいても良いかもしれません。

 

ワンバナギフトボックス

 

 

※画像タップで購入先へ

 

クリスマスケーキどころか、クッキーや団子などが入っている贅沢セットです。それにも関わらず安く仕上がっているのがうれしいところでもあります。クリスマスケーキというジャンルよりは、犬用のクリスマスプレゼントになりそうな勢いです。冷凍状態で届き、電子レンジで解凍することもできますが、なるべく愛犬においしく食べてもらうために、前の日から解凍をするようにメーカーもすすめております。

 

Girly Deco ケーキ

 

 

※画像タップで購入先へ

 

使っている材料は、ジャガイモ、にんじん、馬肉、小麦粉、豆乳、植物油、アセロラ、キャロブです。馬肉を使っている上、ハート型で可愛かったので購入してみましたが、愛犬の反応は抜群でした。この中で実は今年2019年のクリスマスも私がひっそりリピートして買おうかなと思っている犬用のクリスマスケーキです。リボンは食べることができないため、食べるときには外してあげましょう。これまたクリスマスケーキの予約が本格的に集まるシーズンになれば人気で売切れてしまう可能性もありますので、早めに予約をしておきましょう。